2008年05月13日

肥大型心筋症

8才2ヶ月の俺様殿様雷ぞー様猫(足)
s-813.jpg

5月11日(日)に半日ドッグで検査を受けました。その結果の前に雷ぞーの病歴に
ついて少し触れます。

生後9ヶ月で1週間以上生死の境を彷徨い、原因不明の高熱が続き危なくなったり
膀胱炎体質だったりの俺様殿様雷ぞー様。
雷ぞーは昨年2007年6月19日に背中の腫瘍摘出手術を受けた。これについては
過去記事で 右 腫瘍摘出手術(背中)
私の想像以上の大手術で術後は雷ぞーにもかなりストレスがかかったと思われ、
その後下部尿路症候群・下部泌尿器症候群(F.U.L.T.D)を発症、尿道閉塞で
二度の緊急入院・処置を行った。
  右 緊急入院
  右 大丈夫のおまじない
また尿道が詰まるようなら手術して尿道を広げるという話もでていたが幸い
その後は尿道が詰まることもなく現在に至っている。
背中の腫瘍摘出手術後は落ちた体力を取り戻そうと今までの肥満用フード
から通常食にした事、その後F.U.L.T.Dになり処方食(ヒルズs/d)に変更するも
カロりーオーバーだった事や運動不足(元々不動明王&病気であまり動かない)
も重なり体重が涙の8kg超えとなり、現在はヒルズのr/d(結石&肥満用)の食事で
ダイエットに励み体重は7.6kgまで減少バッド(下向き矢印)今後もダイエットは続けていく。
っても・・・雷ぞーは元々太りやすい体質でして・・・中々難しい顔(汗)
尿道が詰まる事はないがその後も尿に結晶が見られたりph数値が高かったりで
定期的に検査を行っている。たまに咳がでるので今回は徹底的に検査を病院

s-814.jpg

血液検査の結果はどこも異常なし、腎臓も肝臓も大丈夫Good
s-816.jpg
(あ、コレステロールちと高めですが・・・)

尿検査の結果は結晶は見られなかったがph7.0と数値は少し高め。
s-815.jpg

ここまでの検査結果では「体型以外は健康」って感じだそうだ・・・苦笑

ならばどうしてがでるのか!?猫が咳をするのはかなりよくない兆候だ。

心電図・レントゲンの結果、心電図は概ね正常な感じ。
s-817.jpg

レントゲン結果は・・・やはり脂肪が多い。肺が膨らみきれておらずで呼吸に
影響がでている感じだそうだ。まだまだ痩せないとならないあせあせ(飛び散る汗)

でもって心臓が大きくなっている・・・・・・・・。(雷ぞーのレントゲン写真は
動揺してデジカメ撮り忘れてしまいました。)

超音波検査の結果、心筋(心臓の筋肉)が厚くなっているそうだ。
s-818.jpg

心筋症は肥大型・拡張型・拘束型とあり猫の心筋症のほとんどが肥大型心筋症
(HCM)らしい。
左心室の壁等の厚みが6ミリ以上は肥大型心筋症らしく、雷ぞーは6.3ミリ

猫(足) 兄貴、体も太いけど心筋も厚いんでちね・・・
s-819.jpg

と、冗談を言っている場合ではない、聞いた時は頭が真っ白になった・・・。

肥大型心筋症については詳しくは知らなかったが、突然死亡したりとか後足が
麻痺したり・・・といった事は聞いていた。

s-820.jpg

肥大型心筋症の原因は突発性・二次性とあるらしいが、はっきりしていない。
雷ぞーが太っているからなったという事ではないらしい・・・が、突発性の場合は
若いネコ又は6〜10才くらいの中年、体格の大きい雄猫に発生が多いらしい。
猫種によって、又洋猫に多いとも言われている。先生の話では雷ぞーは加齢に
よるものとの事。

幸い雷ぞーは発見が早く、肺に水がたまったりとか血栓ができたりって事は
まだない。血栓が抹消血管や大腿動脈に詰まり後ろ足が麻痺したりすると
大変危険で、壮絶な痛みを伴うそうで叫び声をあげて痛みを訴えるそうです。

s-821.jpg

今後の治療についてですが、進行を遅らせる事しか現段階ではできないそう
です。雷ぞーの場合は症状がまだあまりでておらず、肥大型心筋症予備軍
いった感じだそうで、「ヘルベッサー」というお薬を1日2回服薬くすり
今後進行してしまった場合はもう1種類お薬を増やすそうです。

ヘルベッサーという薬は初めて知りました。高血圧症・狭心症のお薬で心臓の
筋肉の収縮を抑え冠血管を拡張し心臓の負担を軽くし、心筋への血流をよくする
作用があるとの事。(心臓への血液供給量を増やす。)
胃の不快感や便秘・・・etc、副作用ももちろんあるが、お薬は一長一短だから
仕方ない・・・か。今の所便秘もなく、元気も食欲もあるので一安心。

心臓用の処方食もあるが、雷ぞーの場合は尿結石が懸念されるので食事は
今まで通りのヒルズr/d(結石&肥満用)を続ける事に。

s-822.jpg

前記事で書いたが引っ越して来て病院を変えたので信頼できる動物病院なのか
まだわからない、何と言っても夜間救急体制がないのが一番気がかりだ。
血栓が詰まって夜間に壮絶な痛みを伴ったら・・・どうすればいいのだ!?
とは言え雷ぞーは大の外出嫌いで車に乗ると延々鳴き続ける・・・心臓へも
負担がかかるのだ。
あまり遠い病院へずっと通院というのもかえってストレス&体に負担がかかる。
まずはセカンドオピニオンで違う病院でも検査してもらおうと思い今病院を
探しているところだ。歴代ニャンの中でもこの病気になった子がおらず、
もっと調べて勉強しなくてはならない。

病気が進行すると相当大変だと思われるが・・・今の所雷ぞーはいつも通り元気、
運動に制限もなく普段と何ら変わりありません。あまり強制的に無理な運動は
出来ませんが、庭のお散歩も続けて良いそうです。

犬も猫も大型種は寿命が短いとされる、雷ぞーさんとあとどれ位一緒にいら
れるんだろうか・・・何て事をふと思ってしまったりした。
日曜に結果を聞いた時はそんな事考えたりショックで暗くなってしまったが、
大丈夫大丈夫、大丈夫。雷ぞーさんは今まで何度も生死の境を乗り越えて
頑張った強い子良い子、これからだってきっと大丈夫。一緒に頑張っていこうね。

s-823.jpg

猫ら〜の前では決して泣かない、いつも明るい元気な父ちゃん母ちゃん@一人
二役ですのでご心配なく!!!仕事も頑張らねばー!!!
でもでも車で1人になった時やブログではちと弱音を吐く事がたまにありんす。
おかげ様でお姫様Dちゃんはスッカリ元気になりましたグッド(上向き矢印)

      ☆☆励みになります、応援して下さると嬉しいです☆☆
          下 それぞれポチっとクリックお願いします 下

    人気BlogRanking   ブログ村 猫ブログ
                                  ありがとうございました猫(足)              

病気の事もそうですが、諸々バタバタしてしまい皆様のブログに読み逃げ・ポチ
逃げ・短コメの日が続くかと思います、ごめんなさい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

猫の服・猫グッズ・猫雑貨と猫・ねこ・ネコ尽くしの Cat's Pad (猫の肉球)猫(足)
クリックでSHOPへ 右 猫の服・猫グッズ・猫雑貨〜Cat'sPad〜  店長日記も公開中るんるん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご訪問&応援ありがとうございます♪
皆様の応援がブログ継続の大きな力となっています。
頂いたコメントはありがたく拝見し励みとさせて頂いておりますが、全員の方への
個別の返信はお休みしております。
皆様のブログへの訪問や応援を優先させて頂いております、ご了承下さいませ。
初めましてのコメントも大歓迎でするんるん
ブログをお持ちの方は遊びに行きたいのでブログURLの入力をして下さると
嬉しいです。URLの記載がないと訪問が遅れちゃう事がありますあせあせ(飛び散る汗)
メインクーンのブリーダさんが体調を崩され飼育困難になっているとの事で
今現在いる子たちの新しい家族を募集しています。
詳細は→状況報告にて、新しい家族募集の子は→こちらです。
ブログ左サイドバーに家族募集のお願い、迷子猫ご協力のお願いがあります、
Link等、ご協力をお願い致します。

barai-cart-anime.gif
                              また遊びにいらして下さいね猫(足)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ニックネーム barai at 14:20| Comment(66) | TrackBack(0) | 猫の健康管理・病気・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わわっもしかして初の一番乗り!?
なんて言ってる場合ではなく!!

雷ぞーさま、色々と心配な結果が出てしまったのですね顔(泣)
そして今までも病気と闘って、それを乗り越えて来ていたのですね。

いつものふわふわおっぴろげ〜な雷ぞーさまからは健康そのものに見えて想像も出来ませんでした。
うちも梅ちゃんが7キロ超えをしているから心配ではあるのですが、それにしても激しい痛みが出てきたり、ま、ま、まさか突然死っ・・・だなんて(貧血

雷ぞーさまがそんな事になったら耐えられません〜。
ちょっとここは少し体重を落として、病気なんてすっ飛ばしちゃって欲しいです!

がんばれ、雷ぞーさま!がんばれ、baraiさま〜!
Posted by KEI at 2008年05月13日 14:55
はじめてコメントします。
ずっとロムしていたのですが。
実は、私が前に飼っていたネコさんが
同じノルで、1歳の時に先天性肥大性心筋症と
診断されたのです。
2種類の投薬をして、その後2年一緒にいられました。
しかも、最後は心臓ではなく、てんかんを併発して
その発作に心臓が耐えられなくなる最期でした。
でも、薬がマッチすれば、何とか症状を抑えられますよ。
タウリンがいいそうです。
なんとか、頑張ってください。
実は、前の子が亡くなって1年後にノルさんが
またうちにきました。
元気ですが、実は今年の春、心臓に障害が発見されました。
まだ発症はしていませんが、心配する毎日です。
でも、心臓に病気がある子と暮らした経験があるので
焦らないでいます。
たぶん、雷ぞーさんも、安心して任せているんじゃないかと。
頑張ってくださいね。
Posted by まぼ at 2008年05月13日 15:10
大好きな雷ちゃまが、肥大型心筋症だなんて・・・
あまりのショックに何て言ったらいいか・・・

でも、奇跡の男ですもんね。
「大丈夫のおまじない」があるから
大丈夫、大丈夫・・・
Posted by ゆちこ at 2008年05月13日 15:19
雷ぞーさんが気にかかります。
やはり設備の整った、24時間対応の病院は大事ですよね。

大丈夫大丈夫大丈夫…大丈夫のおまじない♪
いつまでも俺様、殿様、雷ぞー様でDちゃんを追っかけて欲しいです顔(笑)

頑張れ〜Hello
Posted by きばりん at 2008年05月13日 15:58
雷ぞーさん、心配ですね。。。
安心して通える病院があると、なんといっても心強いですもん。
baraiさんが納得の信頼できる病院が見つかりますように!

雷ぞーさんには、今回も大丈夫のおまじない♪
大丈夫さっ!!!(^^)
Posted by bunrico at 2008年05月13日 16:46
雷ぞー様が肥大型心筋症だなんて
信じられない顔(泣)
でも奇跡の男雷ぞー様だから大丈夫Good
少しダイエットして
心臓の負担を減らしましょうね。

毎日のお薬大変でしょうが
雷ぞー様、baraiさん頑張って下さいね。
Posted by イヴ at 2008年05月13日 17:00
うう、そうだったんですね。
雷ぞーさん、心配ですね・・・。

以前、獣医さんが「ノルは心臓系の病気になりやすい」って言ってたことがありました。
でも昔の話ですから今は違うでしょうけどってはおっしゃってたんですが、なんだか不安になってきました。
でも雷ぞーさんは何度も乗り越えた奇跡のにゃんこさんですから、きっと大丈夫ですよ!

がんばってください!!
Posted by cheekykoko at 2008年05月13日 17:12
うぅぅ・・ 過去記事読んで泪・・。
雷ぞーさん、今までにもいっぱいいっぱい頑張ってきてたんだね。
また頑張らねばいかんのですね・・。
猫ら〜の前では決して泣かないbaraiさん、偉いです。
でも、みんなの前では気持ちを吐き出してね。
Dちゃんはよくなったんだね。
雷ぞーさんもそれに続け!
Posted by ぢる at 2008年05月13日 17:25
動揺してデジカメ撮り忘れてしまったお気持ち、すごくわかります。私もジュローの心音に「雑音がある」と言われたときは(勤務中なのに)こっちの心拍数がはね上がりました失恋その日はあまり考えられず、後日私が落ち着いてからレントゲン心電図エコーを行いました。全部一挙に行って、たくさん説明されて・・普通の患者さんって大変だなぁ、、って身にしみましたバッド(下向き矢印)

原因がわからず、症状が出る頃には進行していることが多い病気なんですよね。経過も様々で、血栓が詰まったあとも自然に迂回する血管が出来て、1ヶ月以上生きているコもいるし、その差が何なのか、私も知りたいです・・・

とりあえず予備軍の段階で気づいてよかったですね。猫ら〜の前では決して泣かない、いつも明るい、なんてスゴイです。雷ぞーさんも応えてくれますよ猫(怒)
Posted by きぃた at 2008年05月13日 17:25
雷ぞーくん、そんな大変な病気だったなんて。
でも、きちんと診断がついたのだから、きっといい先生にめぐり合えて、最適な治療を受けられると信じていますよ!
青森と違って大きな病院もあるようですし、雷ぞーくんは今までも乗り越えてきた強い子ですもん!
青森からもパワーを送って応援してます!
Posted by 清少にゃごん at 2008年05月13日 17:55
そうでしたか・・・雷ぞーさんHCM予備軍とは
でもでも、これもbaraiさんが日頃から猫ら〜の様子をしっかり見ていて
早めに検査してもらったからこその早期発見ですよ!
HCMは発症してしまうと完治は難しいらしいですね。
今は進行を遅らせる、現状維持の治療しかないかもしれないけど、
そのうちに新しい治療法や新薬ができるかもしれない!!
その為にも、良い病院が見つかると良いですね!

メインクーンもHCMの発症が多い種類ということで、
ライたんは年に一度検査をしています。
メインクーンの場合は若年性心筋肥大症が多いみたいですよ。
こちらは遺伝によるものが原因だそうです。
HCMの因子を持っている子が日本にも入ってきてるらしいから心配なの・・・
Posted by Chikaぽん at 2008年05月13日 18:24
雷ぞーくんの過去の記事読んで涙が・・
今までだってがんばってきたんだもの、今回も絶対大丈夫ですよ!!
強いコ雷ぞーくんだものね。
baraiさん、辛い気持ちは吐き出しちゃいましょう。
雷ぞーくん、こんなにみんなが応援してるよ。
がんばろうね!!
Posted by sweet at 2008年05月13日 18:28
雷ぞーさん、とても心配です…
よく聞きはしますが、詳しくは知らなかったりします…
それと同時にサスケも心配になりました。
ニャンコの咳って、どんな感じですか…?

Dちゃん元気になって良かったです♪
雷ぞーさんも大丈夫ですよ!!
Posted by きなこ at 2008年05月13日 18:30
雷ぞーくん、いままでも大変だったんですね〜
大丈夫!大丈夫!がんばろ〜!^^v
進行しないことをお祈りします。
セカンドオピニオンもいいですよね〜

Dちゃんはよくなったんですね^^vよかった良かった!
Posted by you-bo-bo at 2008年05月13日 18:43
うぅぅ・・・そうでしたか。
ごめんなさい。うまく言葉が見つかりません。
でもそう!雷ぞーさんは奇跡を呼ぶ男!!
きっと大丈夫 大丈夫・・
大丈夫のおまじないが効いてくれるはず!
baraiさんもいろいろと大変かとは思いますが
頑張り過ぎない程度に頑張ってくださいね。
ココではいつでも弱音をはいていいんですよ。
すっきりさっぱりしちゃいましょ〜〜
雷ぞーさん頑張ろうね!応援してるよ〜
Posted by カエル子 at 2008年05月13日 19:12
雷ぞーさん心配ですね。
やはりもう少しダイエットしなきゃダメですかね?
顔だけ見ると元気ですよね。
雷ぞーさん長生きしてね。
Posted by じゅん at 2008年05月13日 19:17
今まで、咳のことを読み飛ばしていたのか、昨日の記事を読んで心配になっていました・・・で、今日のタイトルを見て、思わずあっと声が出てしまいました(T_T)
でも発見が早かったとのこと、それが何よりでした。
投薬や心配する気持ち、きっといろいろ、いろいろ、大変だと思いますが、がんばってね、baraiさん。
雷ちゃんも、今のおうちでとっても幸せそうです!
大丈夫。ぜったい大丈夫。

Posted by at 2008年05月13日 19:41
うちの姉のニャンも咳をします。。
たぶん雷ぞーさんと同じと思いますたらーっ(汗)

かれも病院でもらう食事をしたり
いろいろ大変みたいです。。。

でも、頑張って長生きしてます猫(足)
雷ぞーさんも大丈夫!!
頑張ってね雷ぞーさんexclamation
Posted by runa at 2008年05月13日 19:51
久しぶりのコメントをと思ったら・・・
なんたるこっちゃ!顔(え〜ん)
すごーく心配です。
でも、どんな病気も発見が早ければ手のうちようもあろうというもの。
暖かくしてストレス無くして
病気なんかふっ飛ばしちゃえ!!!
Posted by いこあん at 2008年05月13日 19:58
雷ぞー様、肥大型心筋症とは、心配ですね。
でも予備軍ということなので、予備軍止まりで、
最新治療が進んで、そのうち完治となるかも!

baraiさんも、とても心配でしょうが、無理せず頑張ってくださいね(`・ω・´)ノ
弱音もいっぱい吐いて、ためない様に♪

Posted by まこ at 2008年05月13日 20:15
神様は 中々 あまくないですね〜 厳しい試練を 経験させられます^^;
それも 受け入れないといけない事なんですよね
〜・・・
出来るだけ ポジティブに・・・です♪
雷ぞー君 頑張れ〜・・・ダイエットもね^m^
Posted by ronmama at 2008年05月13日 20:27
雷ぞーくん、心臓でしたか・・・
以前実家にいたシェルティがその病気だったのを思い出しました。
でも雷ぞーくんは早期発見で良かったと思います。
きっと良い方向に向かいますように。。。
今までも乗り越えてきた雷ぞーさんなら今度もきっと乗り越えると思います。
心細いコトや弱音はこちらでバンバン吐いちゃってくださいね。
私もそうですし(^^;)

ウチのゴマはまだ原因が分からずに通院生活です。
病気は違いますが一緒に頑張りましょう!

Dちゃん、元気になって良かったです♪
また可愛いお顔を見せてくださいね。


Posted by mifa at 2008年05月13日 20:30
最近家のパソコンはあまり使ってなかったのですが、
昼間更新されてなかったので心配で電源いれちゃいました

雷ぞー様 心配ですね
でも実家に越されてから運動量も増えているようですし、
雷ぞー様はきっとまた奇跡を起こしてくれますexclamation×2
大丈夫exclamation大丈夫exclamation

あまり考えこまずに、元気出してくださいね






Posted by きゃらまま at 2008年05月13日 20:51
実家で飼っている犬が心臓疾患で通院と投薬治療をしています。完治する事はないと言われてからもう5年、まだまだ元気にしております。

我が子が心臓の病にかかるなんて、
とてもショックですよね。でも早期発見でなによりです。

前向きな気持ちで乗り越えて欲しいと思います。

ディーテちゃん、元気になったのですね。よかったです★
Posted by ラルたんママ at 2008年05月13日 20:55
雷ぞーさま、心配だよね。
baraiさん、イロイロ考えてあげてて
そういう意味では雷ぞーさまも
すっごく幸せなんじゃないかな。

心臓・・・ホント辛いよね。
アタシ、マニアックな不整脈で、たまにスゲー調子悪いのね。
なんとなく気持ちわかる・・・。
ブログに自分の体調をイチイチ書くのが苦手で書かないけど^^;
Posted by nana at 2008年05月13日 21:11
昨日の記事を読んでもしかしたら・・・と心配していたのですが、やっぱりそうだったんですね。
実はうちのマロンが同じ病気です。
4歳の時に診断され、以来2種類のお薬を1年9ヶ月続けました。
でも去年の9月に心臓の大きさもだいぶ通常レベルに戻ったし、ということでいったんお薬切ってます。
私も最初に聞いた時は頭が真っ白になり悲しくてやりきれない気持ちになりましたが
マロンは今も元気です。
3ヶ月に1回の定期健診は欠かせませんが・・・。
今年は7歳になります。もっともっと長生きしてもらう予定でいます!
獣医さんにはやはり「治らない」と言われていますが心筋症のご長寿目指して頑張っています。
雷ぞーさんもまだ初期状態ということなので
きっと良くなりますよ!
お薬、大変だけど応援してますので一緒に頑張りましょう!!
Posted by mizna at 2008年05月13日 21:31
雷ぞー様のお咳落ち着いてますか?
キクも同じでした。
記事を読んで・・色々勉強されたんだなって思いました。ポイントをしっかり押さえていれば大丈夫ですからね。発作は夜が心配です
ですが、baraiさんは病院のことも考えてらっしゃるからね(^_^)b
大丈夫大丈夫大丈夫
Posted by 猫ママ at 2008年05月13日 21:47
記事読んですごくショックです。。。
なんて言ったらいいのか。。。((´・ω・`))

今すぐどうってことでなくても心配になりますもんね
何とかいい病院が見つかれば 少しは気持ちも落ち着くのに。。。

うーん 暗いコメでゴメンナサイ(┰ω┰)
でも きっと大丈夫!!
雷ちゃんの事だもの 頑張ってくれますよ揺れるハート
Posted by りきまま at 2008年05月13日 21:58
雷ぞーさん物凄い心配です。HCMだなんて・・・たらーっ(汗)
でもまだ予備軍ということなんですね。
しっかり服薬してHCMなんか吹き飛ばしちゃいましょうexclamation
雷ぞーさんは奇跡の男Good今回も大丈夫exclamation&question
Posted by ellemoi at 2008年05月13日 22:11
雷ぞー様、HCM(予備軍)だったなんてショックですもうやだ〜(悲しい顔)
でも雷ぞー様、今までもいっぱい乗り越えてきた「不屈の男」だから、きっと今回も頑張ってくれると思います。
我が家の以前飼っていたワンもこの病気でしたが、発覚から長い間元気に過ごしてくれました。
その時は、あまり無理な運動やストレスに注意していました。
セカンドオピニオンを嫌がる獣医さんもいますが、大切だと思うのでbaraiさんが納得の出来る病院が早く見つかるといいですね。
ブログだからこそ、弱音や愚痴をいっぱいぶつけてくださいね。
baraiさんもお体にきをつけて下さいね。

Posted by ねこおばば at 2008年05月13日 22:34
雷ぞーさん心配ですね(ノω・、) ウゥ・・・
『あとどれくらい一緒に居られるだろう。。。』
って私も考えるときもがあります。
そしてすぐに、出来る限りの事をしてあげれば、いいんだって後から思います。
闘病生活は互いにストレスのかかる事ですが、
投薬と共に、愛を注入して頑張りましょう!!
ってなんかうまく伝えられないけど、baraiさんの愛情に4ニャンはきっと答えてくれるはずです。
Posted by らいママ at 2008年05月13日 22:35
雷ぞー様今までもがんばって、これからもがんばらなくっちゃなんですね(>_<)
もっふもふで貫禄のある雷ぞー様から想像もつきませんでした。
みなさんも応援してるよ☆
大丈夫大丈夫…☆
すべてが良い方向へ進みますように…☆
.:*゚..:。:.(´人`).:*゚:.。:.

Posted by うにゃ。 at 2008年05月13日 22:48
Dちゃん落ち着いてよかったですね。
雷ぞーさん、心配ですね。
でも早期発見できて良かったです。
闘病生活は大変だと思いますが、大丈夫、きっと頑張れますよ^^
うちのコたちは高齢からくる腎不全と、甲状腺亢進症ですが、病気は違っていても、頑張っているにゃんやママがいると思うと、私自身も力づけられます!
一緒に頑張りましょうね^^
Posted by るーちゃま at 2008年05月13日 22:55
雷ぞーちゃんの過去の病気の記事を読ませてもらって
うるっと来てしましました・・
雷ぞーちゃんは がんばってるんですよね。
とら。と同じ年なので 私も心配ですが、雷ぞーちゃんが がんばってるのだからこちらも気をしっかり持ってあたらないといけないのですよね。
お薬が効いてくれて、このまま元気でいてくれますように願っています。
Posted by とら。主 at 2008年05月13日 23:03
雷ぞー様が・・・(泣)
しかも現段階では治らないなんて〜(/_;)
ショックです。。。
早く、完治する方法が見つかるように祈ってます。

。。。あまりにもショックで、何を言っていいものか。
雷ぞー様、お薬頑張って飲もうね。
baraiさんも、いつでも弱音吐いちゃってくださいね。
幸せも、苦しみもみんなで分け合いましょ。
だって、みんなが愛する雷ぞー様の事ですもん。
セカンドオピニオン、賛成です。
Posted by pum at 2008年05月13日 23:14
心静かにお待ちしていましたら 
静かどこじゃないじゃないですかーーーっ
あぁでも 一番ショックを受けられたのはbaraiさんですよねぇ...
こんなに猫ら〜のために頑張っておられるのに なんでこんな事が...
   
でも baraiさんだからこそ 前回のF.U.L.T.Dも今回も
手遅れにならないうちに見つけられたんですよ
原因も治療法も分からない 対症療法しかない病気のようですけど
baraiさんならきっとだいじょぶ
   
四つ葉には笑顔を
辛い事やこぼしたい事はここやメールで
私はいつでもお待ちしていますよ
なんでも お力になれる事があったら言ってください
   
だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶ
いっぱい唱えておきますよ〜〜〜
Posted by くー at 2008年05月13日 23:17
そんな。。。
記事を読んでびっくりしました。
まさかこんな結果が出るなんて(>_<)
でもでも早期発見でよかった。
うちで以前飼っていたメインクーンの子もHCMだったのですが病気だとわかった時はもうかなり病気が進行していたのでどうにもできませんでした。
だから雷ぞー様には頑張ってもらいたいです。
本当に早期発見でよかった。
お薬が効いてくれることを願ってます。
雷ぞー様ならきっと大丈夫。
baraiさんもいろいろ大変だと思うけど応援してます。
頑張ってください!
なんかありきたりな言葉しか書けなくてごめんなさい(>_<)
Posted by ねこばか at 2008年05月13日 23:20
雷ちゃま頑張ってね!
Dちゃん元気になってよかったね!
病院選びって本当に難しいですよね…
最近「猫の病院」っていう猫専門の病院が気になっておりまふ。

ウチも昔ワンコですが肥大型心筋症になった事があります
でも特に治療も無しでお薬も飲まず…だけどよぼよぼの爺ちゃんになるまで元気だったよ
だからきっと雷ちゃまも大丈夫!
お薬だってちゃんと飲んでるんだから!
Posted by 祇樹 at 2008年05月13日 23:24
少し頭が痛いのでポチ逃げです。
ごめんなさい。。。
Posted by ロコ at 2008年05月13日 23:24
ポチだけでごめんね。
雷ちゃん・・・応援する事しか出来なくて(涙)
薬を飲まなきゃいけないけど、これ以上
酷くならないでね。
せきも治まるといいね。
Posted by にんぶー at 2008年05月13日 23:30
殿様、そんなコトになっていたのね・・(涙)
でもね、私は産まれたときから心臓病だったの。
両親は医者から「3歳までの命」と言われたそうです。
それでも何度も手術を受けて、今ではまるまると
太ったただのオバちゃんとなり、しっかり
父を見送ることもできました。
命の灯火は医学の力と本人(猫)の生命力、
そしてなんらかの偶然で決まると思うの。
baraiさんは持てる力を目一杯出せば良いだけで、
あとは天に任せるしかないだろうけど、
どんな結果が訪れても、それは運命なのよね。
今まで強運の殿様なのだから、その生命力を
信じていれば良いと思います。

さあ、前向きに行きましょう!!!
Posted by カゴメのかーちゃん at 2008年05月13日 23:32
雷ぞー君、心配ですね。
肥大型心筋症のことは約2年前、メインクーンのナルを迎えるにあたってブリーダーさんのお話にあったので少し勉強をしていました。
ナルに対してはその先入観から過剰に反応して恐れてたのですが、ココに来て雷ぞー君が。。。
なんだか遠い話しじゃない気がします。
とりあえずDちゃんは落ち着いてくれてよかったです。
baraiさんも大変でしょう、言葉でしか伝えられませんがばんばって下さい。
そして無理なさいませんように。
Posted by hanako at 2008年05月13日 23:32
 雷ちゃん かわいそうに、試練の連続ですね、baraiさんにも。こういうとき なんて言葉をかけたらいいんだろ、気持ちは痛いほどわかるし でも言葉にするのがとっても苦手です。
 他のみなさんの励ましと同じ気持ちです。早期発見できて良かった、とにかくいつものように前向きに がんばってください。雷ちゃん まだまだ元気で長生きしますよ!先は長いですよ〜⌒。⌒V

 影ながらいつも baraiさんちのご家族の幸せお祈りしています。

 Dちゃん 元気になって良かったです。

Posted by はろぉちぐ♪ at 2008年05月13日 23:35
やっと表示されてコメできますぅ(汗)。なんか調子悪くて…。
雷ぞーくんの診断結果にはショックでした。HCMだったなんて。
でも、旅立った後じゃないとわからなかった我が家のVさんを思うと、
雷ぞーくんのことは、早く発見できて本当によかったと思います!!
心肥大の段階であれば、お薬で上手に生活していくこともできますし、
決して希望を捨てたりしないで、baraiさんも頑張ってくださいね。
私も応援しています!!虹の橋のVさんも、一緒に応援してくれるはず!!
Dちゃんはだいぶよくなったみたいですね。安心しました。
Posted by Chocolat at 2008年05月13日 23:39
雷ちゃん、HCM予備軍だなんて。。。
ショックで言葉が出てきません…
どうして雷ちゃんばかりこんな試練が。
お薬で上手くコントロールできますように。

雷ちゃん、頑張ってね!
また奇跡が起きますよういっぱいおまじないを唱えます!!
baraiさんもご無理なさらぬようにね。
Posted by とっちー at 2008年05月14日 00:37
愛らしい雷ぞーさんのお写真を見てたら病気だなんて信じられません。ご心痛は計り知れません..。でも皆さんも言ってるようにbaraiお母さんだったからこその早期発見、それが功を奏すと信じます。私ができることはお祈りするだけ。きっと皆さんの祈りが届いて奇跡が起きることと信じます!
Posted by mia at 2008年05月14日 01:34
baraiさんお久しぶりです(^-^)v 雷ちゃんの病気可哀想(;_;) でも雷ちゃんは今迄いっぱい奇跡を起こしてる猫だから絶対に大丈夫大丈夫大丈夫(^-^)v 祈ってますよん(*^^*) メイも去勢後、急激に体重が増加し今じゃ6、5キロ迄に↑↑ メインクーンって心臓の病気にかかりやすいですよね(+_+) 近々定期検診行ってきます〜 *Dちゃん善くなって良かったです(^Ш^)*
雷ちゃん★頑張ってね(^ε^)
Posted by メイちゃんのママリン at 2008年05月14日 01:43
肥大型心筋症ですか・・・。
baraiさん心配ですよね(*/□\*)
でも発見が早くて事は良かったと思います。
あとどのくらいなんて、悲しい事考えないでください!
雷ぞ〜さんは今までにいくつもの困難を乗り越えてきた子です。
きっとどんな病気も克服してくれることでしょう(*'-'*)
ずっと元気でいてくれると信じています。
Posted by かおりん at 2008年05月14日 01:59
エコーが・・・見たいな〜。
また、御連絡しますね。
Posted by minkwin at 2008年05月14日 02:20
大切な家族が病気がちとなると
心配ですよね。
幸いうちのモモは13歳になりますが
元気一杯。すこしでも分けてあげたい。
Posted by ★肉球おやじ★ at 2008年05月14日 08:42
最近ちょっとバタバタしています。
ポチ逃げが多くてごめんなさいっ!!

雷ちゃん、今大変ですが、気を落とさないでくださいね・・・
Posted by coco-punch at 2008年05月14日 09:42
おはようございます☆今日はぽち逃げです!
ごめんなさい!
雷ぞーさん頑張ってねー☆

ぽちっ☆

Posted by runa at 2008年05月14日 10:18
お辛い心中お察しします。
でも今の段階で予備軍の診断を受けることができたことで
お薬の服用とか、日常気をつけるべきことを頭に入れられるのは
ラッキーだったと思えないこともないですよね。
雷ぞーの咳は「早く病院に行こうよ」のメッセージだったのかも。
早期発見による早期ケアで
baraiさんに少しだけ気持ちの余裕を持って貰いたいという雷ぞーの愛なのでは。
どこまでも優しい雷ぞー。
応援することしかできませんが
このまま事態が収まって、願わくば少しでも好転することを祈っています。

Dちゃんのおめめもよくなりますように。
いい病院に巡り会うのってとっても難しいですよね。
私もモヤモヤしているところです。
Posted by ウメ子 at 2008年05月14日 10:34
baraiさん。
さすが立派だなぁと、感心しながら拝読。
私はジュピの病気の事を、baraiさんのように理路整然と記述できずにおります。
雷ぞーさんの病気は、メインクーンにも、多い病気のようですね。
私のリンクしているお友達様の中にも、この病気と向き合って暮らしている方がお二人程いらっしゃいます。
ジュピさんの病気は腎臓ですが,やはり対処療法しかない病気です。
対処療法しかない病と闘う不安,心のどこかで常に末期の症状を覚悟して暮らして行く事に、ふと気を許すと、へたり込みそうになるのも正直な気持ちです。
でも、そう♪母は強し!!!
あ!!父も強し!!!^^v・・・で、前向きに暮らしていくことが親(♪)の責任だと自分に言い聞かせている次第です。
今回、ジュピさんの急変。何とか一時的なもので回避できましたが、改めて具体的にいろんな資料かき集め、いろんな方の体験談読みまくり、あらためて覚悟したような経験になりました。
ただ、そんな日が来るのは、出来るだけゆっくりで・・・と、祈り!強く信じて歩んでいこうと思っている毎日です。
baraiさんの記事拝読し、もう一回胸張りなおしました。
baraiさん、さすがです。立派だなぁと、ちょっと落ち込み気味になった自分に渇入れ直しました。
ありがとうございます。
雷ぞーさん、頑張れ!立派な父ちゃん・母ちゃんがついてるから安心だね。
よし!!私も立派な母ちゃんめざすぞーーーっ!!!
Posted by aqua at 2008年05月14日 10:52
baraiさん、心中お察し致します。
信頼出来る病院で、納得の行く治療が出来る事をお祈りしています。
雷ちゃん、君は奇跡の猫だから、大丈夫、大丈夫、大丈夫!!!!

baraiさん、ここでは沢山の仲間が応援しています。気持ちを吐き出して、みんなで雷ちゃんが良くなる事を考えて行きましょう。
Posted by shimba at 2008年05月14日 12:23
こんにちは。
初めてコメントします。いつも楽しく読ませていただいてます。
baraiさんの所で「みんなで作る365日猫カレンダー」を知り、参加させていただく事になりました。

皆にゃん大好きですが、ご贔屓は雷ぞーさんなので、この度の事は私もとってもショック(涙)
我が家にも男の子にゃんと女の子にゃんがいますが、男の子は先天性小肝症で、血管シャントの可能性大、女の子は若年性眼球震盪です。
2匹ともまだ症状が出ていないので治療の対象ではありません。
症状が出るまで何もできないのもとっても不安です。
今できる事は体質改善かと思いサプリをあげていますが、以前より元気になりました。

これまで様々な困難を乗り越えてきた雷ぞーさん、きっと今度も頑張ってくれますよ。陰ながら応援しています。
Posted by 豆福 at 2008年05月14日 12:49
かわいい皆様へかわいい
ご訪問&コメントありがとうございます♪
個別にお返事出来なくて申し訳ありません。
雷ぞーの事でご心配お掛けして・・・すみません。
皆様の応援、雷ぞーにも伝えました、きっと伝わっている事と思います。
HCMについてはまだ勉強不足ですが、今後色々と勉強していこうと思います。
早期発見が幸いでしたので、進行を遅らせるよう頑張ります!!
雷ぞーは普段と全く変わらず元気ですのでご安心下さい。
Posted by barai at 2008年05月14日 13:05
四葉まぼ様四葉
初めまして、コメントありがとうございます♪
いつも読んで下さってるのですね、嬉しいです!
ノルちゃん、同じ病気で亡くなったのですね・・・そして今のノルちゃんも心臓が・・・とても心配ですね。
タウリンがいいのですね、色々調べてみます、ありがとうございます。
Posted by barai at 2008年05月14日 13:14
四葉Chikaぽん様四葉
メインクーンは染色体遺伝の関係で発症が多いみたいですよね・・・。
雷ぞーは今の所症状もなく元気にしてます、何とか進行を遅らせるよう頑張らねば!!
Posted by barai at 2008年05月14日 13:16
四葉とっちー様四葉
ほんとにね・・・何で雷ぞーばっかりが・・・って思うのよ。
腫瘍の摘出手術からまだ1年経ってないのにね・・・。
大丈夫のおまじない、よろしくですぅGood
Posted by barai at 2008年05月14日 13:19
四葉カゴメのかーちゃん様四葉
かーちゃんさんは奇跡の人なんですね!!!
雷ぞーも絶対大丈夫、もっともっともっともっとずっと一緒にいれるってそう信じます!
Posted by barai at 2008年05月14日 13:21
四葉mizna様四葉
そうですか、マロンちゃんも同じなんですね。
でもでも、心臓の大きさが通常レベルに戻ってきたんですね!!
雷ぞーも頑張りますGood
Posted by barai at 2008年05月14日 13:23
四葉ねこばか様四葉
お辛い事を思い出させてしまってごめんなさい。
何とか進行を遅らせるべく頑張りますねGood
Posted by barai at 2008年05月14日 13:25
四葉chocolat様四葉
大丈夫、私は決して希望は捨てません!!
ってか・・・希望しかないですから
Posted by barai at 2008年05月14日 13:26
四葉aqua様四葉
私は全然立派なんかじゃないですよぉぉあせあせ(飛び散る汗)
1人になるとメソメソしちゃったりしちゃいます。
でもでも、私が泣くと猫ら〜が心配するので猫ら〜の前では元気にしてないとって感じです。
長老バブも腎臓を患っておりやはり対処療法のみです、でもでも少しでも長く一緒にいたいですもの、頑張らなくっちゃですよねGood
Posted by barai at 2008年05月14日 13:29
四葉豆福様四葉
初めまして、コメントありがとうございます♪
365日猫カレンダー、ご一緒できるのですね、楽しみです黒ハート
雷ぞーご贔屓との事、嬉しいです、今の所普段と全く変わりなく元気にしておりますのでご安心を!
また是非遊びにいらして下さいねHello
Posted by barai at 2008年05月14日 13:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1379554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック